不潔な店にいる動物は病気にかかっている可能性がある

ペットを購入する場合、ペットショップで買い求める人が多いですが、どういったポイントで店を選べばいいのでしょうか。まず、重要なのは店内が清潔であるということです。犬や猫が入っているケージの中が糞尿で汚れている、悪臭が漂っているといった店は論外といえます。清潔な環境であれば、伝染病などの病気にかかりにくいので、健康状態のいい動物を購入できる可能性が高くなりますが、不潔な店だと病気にかかっているペットを購入してしまうリスクがあります。

動物を体罰を用いてしかっている店は避ける

店員の知識がしっかりしているというのも大きなポイントです。初めてペットを飼うという場合、まず様々な情報を伝えてくれるのはショップの店員であり、あやふやな知識しか持っていないのであれば困ってしまいます。また、店内の動物を店員が体罰を用いてしかっていた場合、その店で購入するのは避けた方がいいでしょう。動物は体罰を受ければ人間を恐れてしまうので、一緒に生活していくのが難しくなります。その状態から元の精神状態に戻すのは大変です。

家の近くにあると頼りやすい

家から近いというのも重要です。というのは、ペットショップには動物を購入したあともいろいろと世話になることが多いからです。餌や飼育用品を購入するというほかに、旅行に行く際はペットを預かってもらえることもあります。家から遠いと、なかなか気軽に行くことはできなくなり、困ったときに頼れるところがなくなってしまうので、問題が起きたときに苦労します。なので、インターネットを利用して近所のペットショップを探してみるといいでしょう。

動物を購入するときに、いいことばかりではなく、飼育する上で大変なことも説明してくれるペットショップは信頼できます。